可哀想な今朝のこと。

今朝、三鷹駅に入る直前で
前方から担架がガラガラやってきたんです。
急患です。

担架には50歳前後の男性が寝てて、
救急隊の人が真剣にそれを運んでるんです。
その横にはむちゃくちゃ不安そうな表情の
妻と思われる女性が一緒に付き添ってました。

「あ〜、大丈夫かな、奥さんも心配やよな」
とか思ってたら、
僕の横を通り過ぎる時、
その奥さんらしき人が衝撃の一言を発したんです。

image1


(スポンサー)

なんとコレです。
image2

そっちの心配かーい。

なんの予約か知らんけど、、、
これは何か、、旦那さんやとしたら可哀想になりました。

こんな風に言われないように
気をつけよーーっと。

image1
 
最近よく読まれている記事
 
もらって嬉しい請求書

ABOUTこの記事をかいた人

イラストレーターナド。
ふるさとプロデューサー、三鷹商工会員、三鷹市観光企画委員、イラストレーターズ通信会員。クリエイティブ業界で20年目。嫁1人、娘1人。関西弁。