【RESAS】自分なりに使ってみた

最近何かと話題のRESASですが、今回「観光」に関するデータも見れるようになったということで、自分の町はどんな感じかな〜って軽い感じで覗いてみました。

地域経済分析システムRESAS
2

というのも、この度、三鷹の外国人向けキャラクター「たかじょうくん」をアイコンにして、英語で観光情報を発信するフェイスブックページを立ち上げました。ちなみに僕は英語できませんが笑

観光協会さんに協力していただき、外国人留学生に三鷹の魅力を英語で投稿してもらう予定です。考えていたことがまた実現できそうです。堅苦しい情報記事ではなく「ここのパンが美味しかったー」とか「この店すげー」みたいな、なんだか気軽で楽しそう!って思える投稿をどんどんしてもらえたらと思っています。
そんなページを立ち上げるにあたって、ちょっと観光情報なんかも覗いてみたわけです。ま、役に立ったかどうかはよくわかりません笑

RESASを見て、自分なりに考えて、設定やらなんやらに反映したというチャレンジ精神が重要かな、と。笑

フェイスブックページはこちら
https://www.facebook.com/mitaka.fun
よかったら「いいね」してやってください。
takajyo


とはいえ、全然使いこなせてないし、ましてや活用と言えるほどのことでもなく。でも何となくフワッと見て、自分なりにこうかな?ってことを確認したり、大まかなイメージを理解する程度です。RESAS自体もそれなりのデータですが、どこまで正確なデータかというと、そうでもなさそうだったりもするので、丸呑みにしてはあかんのやろうなと。

とりあえずRESASにアクセス。ちなみにRESASはブラウザがGoogle Chromeじゃないと動かないっぽい。

んで、左のメニューバー的なところからいろんな情報にアクセスできるので、観光マップというカテゴリの外国人訪問分析を選択。するとやっぱ東京は訪れる人が多く、赤くなってるわけです。その中の三鷹に絞ろうと思ったら、このデータに関しては東京都というくくりでしか見られへんのやね。
3

じゃあどこの国の人が多いのかなと見てみたら、やっぱ爆買い王国が断トツ笑
4

までも、推移で表示してみると絶対数は多いけどガクッと下がってはきてるのよね。
反面、緩やかではあるけど、アメリカとかオーストラリアとかヨーロッパの観光客は少し増えてきてる感じです。
5

なので、瞬間風力的な爆買い客狙いではなく、しっかりいいものを伝えて、ヨーロッパ系の観光客にミートさせていったほうが、息の長いプロジェクトができるのではないかな〜とか、お土産なんかもロングセラーになったりするのかな〜などと考えたり。

次に滞在者数なんかもメッシュで見てみたりしたんですが、やっぱり浅草とか新宿、渋谷、原宿などの場所に集中してるわけです。東京の西のほうなんかは、どんぐりの背比べよろしく全然スカスカなわけで、、、

しかし!よくみるとちょっと黄色いところがある!

拡大してみるとなんと吉祥寺と三鷹!そこはなんと、井の頭公園とジブリ。やっぱジブリ、さすがジブリ。
1

現実にはこんな感じ、というのをこれで確認することができました。
ま、こんな感じで触ってみて、どういう国の人にどんなキーワードでアプローチするかを大まかに掴み、FBページの設定に活かしたわけです。まだ僕もよくわからんままなので説明もよくわからん感じですんません。

今回立ち上げたFBページが海外に広がって、ジブリだけではなく三鷹の町そのものに興味を持つ観光客が増えていけばいいなあと思っているわけです。

水面下でおみやげプロジェクトも動きつつあります。乞うご期待。

2
 
最近よく読まれている記事
 
もらって嬉しい請求書

ABOUTこの記事をかいた人

イラストレーターナド。
ふるさとプロデューサー、三鷹商工会員、三鷹市観光企画委員、イラストレーターズ通信会員。クリエイティブ業界で20年目。嫁1人、娘1人。関西弁。