壁画ワークショップ

地域活動の中で出会った方が塾長を務める学習塾で、
今回、教室の一つに子供達と一緒に壁画を描く
ワークショップを開催させていただきました。

その制作風景です。

hekiga_14

三鷹の学習塾「第一ゼミナール(いちゼミ)」の
ホームページは→こちら

今回参加したのは小学生をメインに、
この春から中学校に入学した新中一生を含む12名。

予想より多くてどうしようと内心焦りました。笑

特にテーマも決めずに、今回は子供達の描きたいものを
好きに描いてもらうことにして挑みました。

始めはどうしようどうしようと、もじもじしてる感じでしたが、
「できた絵を見た塾長が喜んでくれたら嬉しいね」とか
「びっくりさせようぜ!」って感じで伝えると、
その瞬間に子供達は真剣な顔で動き出しました。

こういうのいいですね。
先生を喜ばせよう!って気持ちが伝わってきました。

壁が3面あったので、新中一生のお姉さん3人をリーダーに
それぞれの班で取り組んでもらいました。

描き始めは恐る恐る、、
でも10分も経つとみんな楽しくなっちゃって
筆やペンキも取り合いになるほど、夢中になっていきました笑

丸投げしたから何を描けばいいのか全然わからなかったところから
最終的にはキチンと完成させてしまえるのが子供達のすごいところ。

僕自身もいろいろ刺激をいただけたワークショップでした。
楽しかったな。


今回は前日に準備をさせていただきました。
最初はこんな感じ。
ちょっと殺風景で事務的な感じの壁面。
hekiga_01

次にマスカーテープで周りの壁がペンキで汚れないように囲います。
このマスカーテープ、ほんまに便利。薄いビニールが元々付いていて
テープを貼り付けたらその部分を伸ばすだけで、一気にマスキングできます。
ビニールの長さもいろんなサイズがあります。
hekiga_02
(amazon)

綺麗なキャンバスを目の前にしたほうが子供達もテンションが
上がるかなと思って、前日にベース色(オフホワイト)を塗りました。
hekiga_03

綺麗に塗り終わって下地が完成。
大きめのローラーで2時間ほどの作業でした。
道具も綺麗に並べて明日のワークショップに備えます。
hekiga_04

そして当日。
紙皿にペンキを出していくと、子供達もワクワクし始めました。
hekiga_05

各班で作戦会議。
hekiga_06

新中学生のお姉さん達が指示を出しています。さすがだなぁ〜
hekiga_07

そして真ん中の面を塗る班が、いち早く塗り始めました。
みんなが見守る中、ちょっと恐る恐る、、笑
hekiga_08

左の班も始まりました。オフホワイトで下書きをする工夫!
hekiga_09

右端の班も描き始めました!
みんなテーマもモチーフもバラバラのはず。
3面が揃った時、どんな絵になるのか楽しみ。
hekiga_10

描き出すとみんなノリノリで意外に早い!
どんどん壁画ができていきます。
hekiga_11

できた班から、それぞれサインを描き込みます!
サインが入ると、絵が締まりますね!
hekiga_12

そして完成した壁画がこちら!
左から、動物、虹、音楽とスポーツがモチーフになっています。
別々に描いたのに何この一体感!笑
hekiga_13

完成した絵をバックに記念写真。
描いてる途中も「楽しい」といった声が上がっていました!
力を合わせて完成させた壁画ルーム!
勉強がんばってね〜!
hekiga_14

 

hekiga_14
 
最近よく読まれている記事
 
もらって嬉しい請求書

ABOUTこの記事をかいた人

イラストレーターナド。
ふるさとプロデューサー、三鷹商工会員、三鷹市観光企画委員、イラストレーターズ通信会員。クリエイティブ業界で20年目。嫁1人、娘1人。関西弁。