【閉校】中野区立 新山小学校

生徒数180名の中野区にある新山小学校。

統合により2017年3月で61年の歴史に幕を降ろすこととなりました。

今回ご縁があり、その記念のシンボルマークを制作させていただきました。

デザイン

 

 

で、できた記念Tシャツがこちら。

背中に大きなイラストと胸にマークが入っています。

想いとしては、人数が少ないので年齢関係なく仲の良い生徒たち。その輪の中に思い出の校舎がある様子をイラストにしました。その中に「未来へ羽ばたくための羽」のモティーフとして鳥、その羽ばたいた先にある「希望」の象徴として虹を描きました。

生徒も気に入ってくれたようで安心しました。デザイン

shinyama08

縁もゆかりもなく、存在すら知らなかった小学校なんですが、ここのPTAのお父さんの一人が僕のホームページにたまたまたどり着き、絵を見てご依頼くださったとのこと。

ホームページにアップしていた一筆書きの線がイラストをとても気にいってくださり、このタッチで描いて欲しいと。

ちなみにその時に送っていただいたイメージ図。

これはこのオヤジの息子(新山小の生徒)が、僕のイラストを見て描いてくれたものです。

思えばこういったきっかけから始まってイラストが完成したんだと思うとなんだか感動します。

shinyama01

そして今年卒業する6年生を送る「ありがとう集会」というものに招待していただきました。

この日、全校生徒にTシャツが配られるそうです。

みなさんこのTシャツで体育館に向かいます。

shinyama04

すでに在校生がスタンバッていました。

手作りの式典、とっても温かくて素晴らしい雰囲気でした。

shinyama10 shinyama05

定番の送る言葉的なものもあり、

shinyama06

寸劇を交えた感謝の言葉など、趣向が凝らされてて感動しつつも面白い式でした。

低学年用の小さいTシャツには少しイラストが大きかったな。。

shinyama07

いきなりみんなで恋ダンスを踊りだしたり笑

shinyama09

僕もなんか、無茶振りで喋らされたり、、笑

ちなみに喋った内容は、マークのコンセプトです。

shinyama11

最後はシンボルマーク同様、みんなで輪になって記念撮影。

こうやって全員がTシャツを着てくれてて本当に嬉しい。

shinyama12

時代や状況に合わせて子どもたちの環境も、ある日突然変わったりするんだなと思うと、少し寂しい気もしましたが、彼らの元気な笑い声を聞いてると光り輝く未来しかないんだなと思い直したような日でした。

shinyama12
 
最近よく読まれている記事
 
もらって嬉しい請求書

ABOUTこの記事をかいた人

イラストレーターナド。
ふるさとプロデューサー、三鷹商工会員、三鷹市観光企画委員、イラストレーターズ通信会員。クリエイティブ業界で18年目。嫁1人、娘1人。関西弁。