【ラフ公開】散歩の達人イラストルポ

見に行って描く。

イラストレーションの仕事をしてて一番好きなパターンです。
イラストマップ、ルポ、漫画、この辺りがやっぱりやってて楽しい。

僕の場合、取材は土日と決めています。
日々の作業で平日だと横から電話とかいろいろ来ちゃって、ゆっくり見られないというのもあるし、やっぱ見るならたくさんの人が来ている時こそ現場の本質が見られるんじゃないかと思うわけです。(できるだけ自分もお客さんとして見に行きます。ミシュランのよう笑)

というわけで発売中の「散歩の達人」で千葉のショッピングモールのルポを見開きで担当しています。よろしければ買ってください。

それでは、そんなルポをどうやって書いてるか公開します。

sanpo

 

nakami

今回は、ミシュラン方式でなくて一応「取材であること」を明らかにしてからということでしたので、お店の方にも快くご協力いただきまして、非常にスムーズに推進できました。

行ったのがこちらの2つ。

「ららぽーと柏の葉」さんと、「流山おおたかのもりS・C」さんです。

guide

ショッピングモールってむちゃくちゃ広いし、人もお店も多いし、自分は方向音痴やし、、

個人的には苦手な分野なんです笑

家族で行ってもすぐに帰りたがるので嫌がられるし笑
(世のお父さんはみんなそんな感じですよね!?)

責任者の方に挨拶したら、まずはインフォメーション。

もう、フロアガイド見て探すとかしない。知ってる方に聞くのが一番早いです。

で、ガイドに目当てのお店を丸してもらって一気に周りました。

image

今回のテーマは「子どもと一緒に楽しむ」やったので、それ系のなんとなくネタになりそうなものをかたっぱしから撮影し、話も聞いたりしつつ、お店のオススメとか、描いて欲しそうなものとかを探ります。

あと、絵的にインパクトがありそうなものはできるだけ探すようにしています。

ootakanomori_shuzai lalapo_shuzai

で、まとめた大ラフがこちらです。

「流山おおたかの森S・C」

右上が空いてるのはタイトルが入るスペース。どの情報をメインにしてほしいかとか事前に聞くことができていたのである程度のレイアウトは想定して埋めていくことができました。rough_bんで、こっちが見開きの左側のページになる

「ららぽーと柏の葉」

ボリューム感はおおたかの森と同じで、左下のスペースにTサイトのコラムを配置。rough_a

いずれもキッズスペースをメインにしています。

で、その大ラフをもとに、チェック用のラフを仕上げて一旦提出します。

ラフの段階では、文字は手書き風のフォントを使用しています。
(テキスト修正に素早く対応するため。)

あと、今回は写真も使ってほしいとのご要望をいただいていたので、それらも散りばめています。SCルポSCルポ

ラフにOKが出たら清書です。

できるだけカラフルにしつつ、読みやすいように気をつけて着色。SCルポ SCルポ

で、最後にフォントを自分の手書き文字に全部なおして完成です。

手書き文字を入れてから内容が変わると書き直しなので結構きつい。。笑SCルポ SCルポ

誌面で見るとどんな感じか、ぜひチェックしてみてください〜

アマゾンリンク貼っときます。

rough_a
 
最近よく読まれている記事
 
もらって嬉しい請求書

ABOUTこの記事をかいた人

イラストレーターナド。
ふるさとプロデューサー、三鷹商工会員、三鷹市観光企画委員、イラストレーターズ通信会員。クリエイティブ業界で18年目。嫁1人、娘1人。関西弁。