ユニバーサルデザイン

様々な人に使いやすいデザイン設計ということで
日常の中にたくさんのUD(ユニバーサルデザイン)が
ありますやん。
牛乳パックの上の部分の切れ込みとか
磁気カード、アルコール飲料の缶の天面に点字とか。
目の不自由な方でも触感でわかるようになってる。
ud1


デザインによって見た目美しさを整えるだけでなく、
情報を平等に伝えるという側面もあるわけですね。

シャンプーとリンスにも
同じようなデザインが施されていて
水が顔についてて、
目をつむったままでも手探りで見分けることができる。
ud2
ただ、僕の場合、

ud3

デコボコのあるのがどっちやったか忘れるので
こういうことになる。

でも、こういう気の利かせ方って、日本っぽいなぁと思う。
(日本発祥かどうかは知らんけど、僕のイメージ)

追記:
調べたら、発祥はアメリカで、
ロナルド・メイス氏によって広められたらしいです。

ud1
 
最近よく読まれている記事
 
もらって嬉しい請求書

ABOUTこの記事をかいた人

イラストレーターナド。
ふるさとプロデューサー、三鷹商工会員、三鷹市観光企画委員、イラストレーターズ通信会員。クリエイティブ業界で18年目。嫁1人、娘1人。関西弁。