やっちまったので、、補修作業その1

やってもうた。

いや〜、いつかやると思ってたけどこんなに早く。

ill1

そう、買ったばかりのオデッセイ。

やってもうたがな〜〜〜!!

いや〜、もう、

運転好きじゃないんです。

できるだけ運転したくない人です僕は。

かみさんは運転好きで、車もかみさんの趣味で買う家なんです。

ill2

しかも東京は狭いよ。

駐車するのも一苦労よ。ほんま。

うちの前の道は一方通行でそんなに広くなくて、家の前のスペースに縦列駐車でぴったり入れるスタイル。んで、いい感じのとこに電柱があるわけですよ。

そこにやってしもうたわけです。。

日本も電柱を地下に入れて欲しい。。

ill3

かみさんに怒られるわ〜

あ〜

も〜

修繕するか。

昔はプラモデルとかガレージキットとか好きで結構やってたんですよね。

なのでちょっと補修してみようと思ったわけです。

というわけで、今回はその作業の様子とかまとめてみました。


んで、これが実際の状態。いや〜、結構擦ってる。ちょっとヤスリで削り始めてます。

01

ヤスリは耐水性ヤスリで水で濡らして使用します。

こんな感じで、木のブロックみたいなやつに巻きつけてやると平らに削ることができるし、摩擦で手が熱くならないです。

02

周りの部分も含めて割と大胆に。

傷のバリはカッターなどで削りました。

03

できるだけ凹凸がなくなるまでヤスリがけ。

ヤスリは320番くらいの中目を使っています。

で、削り終わったのがこんな感じ。

04

キズ自体は結構深いな、、

余計に傷つけたみたいで、若干心が痛む、、、

ま、でも、こう見えて手で触った感じは割とスベスベです。

次に塗料がはがれないように、油分を拭き取りました。

もともとコーティングとかされてるので、キズを埋めるためのパテや塗料がペリペリめくれたら嫌やなぁと思ってキチンとやっときました。缶にも塗装の前に必ず!って書いてるし、、

06

広めにシューっと吹き付けて拭くだけです。

07

よくわからんけど、なんとなくキレイになる気分。

コストコのキッチンペーパーがいい厚み。

08

で、ふき取り完了。

05

車の補修って、なかなか勇気がいりますね。

この段階ではまだ

これちゃんと直せるんか、、、という心境。。

次はキズをパテで埋めていきます。

つづく。(→その2へ

↓使った道具はアマゾンリンク貼っときます。ご参考に↓

ill1
 
最近よく読まれている記事
 
もらって嬉しい請求書

ABOUTこの記事をかいた人

イラストレーターナド。
ふるさとプロデューサー、三鷹商工会員、三鷹市観光企画委員、イラストレーターズ通信会員。クリエイティブ業界で18年目。嫁1人、娘1人。関西弁。