キャラができるまで

農水省の「日本の自給力」についての子供向けパンフのイラストを担当したのですが、今回は学習動画にもなるということでそこに登場する「食べ物博士」というキャラクターも制作しました。その制作時のラフなど公開します。

「食べ物博士」という名前だけ提供され、あとはおまかせという自由な感じでした。子供向けということでとにかくわかりやすいキャラにしようと思い、とりあえず方向性を決めてもらうために3案のラフを提出しました。

これです。
キャラ案
わかりやすさでいうと、コナンに出てくるアガサ博士みたいな笑。右へ行くほど人間から離れていきます。Cなんかは無いとは思いつつの捨て案です。こういうの入れとくことが「AかBがやっぱいいな」と確認できる要素になるので非常に大事な役者さんです笑。といいつつ、こんなのが選ばれる場合もあるけど、、

で、先方の返事は(予想どおり)、AとBの折衷案で。と。

日本人は間取るの好きですよね。お約束の折衷案です。というわけで、第一弾の仕上げがこちら。


(スポンサー)

haka1

で、修正が返ってきたのですが、「メガネを耳にかけてくれ」というのと、「手に食べ物をもたせて欲しい」、あと「もう少しふっくらさせて欲しい」という3点。了解です!ということで第二弾がこちら。
haka2

するとまた修正が来て、「もうちょっとふっくら!」ってのと、「やっぱり食べ物持たさなくていい(いらんのかーい)」という2点。で、ちょっとメタボすぎひん?と思いつつ最終的にこれで決定。食べ物好きそうになりました笑
haka3

キャラはこれでOKで、あとはパンフ。パンフは冒険風にしてくださいというご要望。なにが冒険風?って聞いてみると、二人の兄妹が「自給力」を勉強する冒険の旅に出るという設定とのこと。なるほど。

冒険って言うたらインディージョーンズしか思い浮かばんがな笑。ってわけで表紙は宝の地図風にしました。これが一発OK。やったー!そのラフがこちら。真ん中のところは冊子のタイトルが入る想定です。
hyo1rough

で、仕上げがこちら。フードアドベンチャーやがな〜
表1清書

ちなみに名前は「大地の恵み」から「だいちくん」と「めぐみちゃん」と意味のある感じになっているのですが、この猫だけ「タマ」という雑な名付けです笑
Print

パンフについては、かなりの量のイラストを描いたのですが、リリースがもうちょい先なのでこんなところで。

で、動画はYouTubeの農水省のチャンネル(maffchannel)で先行公開されていますので、よろしければお子様にどうぞ。登場するキャラクターデザインは僕ですが、アニメ用のイラストは別の専門の人に作ってもらってます。

なんか自分のキャラが動いてるの見ると変な感じやけど、嬉しい〜。
動画はこちらです。


(サムネール)
おお〜、うごいとる!
2

だいちくん、なんか酔っ払いのように顔が少し赤い笑
3

CG感がすごい笑
1

 

キャラ案
 
最近よく読まれている記事
 
もらって嬉しい請求書

ABOUTこの記事をかいた人

イラストレーターナド。
ふるさとプロデューサー、三鷹商工会員、三鷹市観光企画委員、イラストレーターズ通信会員。クリエイティブ業界で20年目。嫁1人、娘1人。関西弁。